筆と音

絵を描きました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸足について





裸足について




40.9 × 28.9cm  透明水彩、紙  2017・春  個人蔵



開催中の個展で展示している作品。
モデルを快く引き受けてくれた20年来の友人に感謝。

少し気持ちを楽にして絵を描けるようになったように思う。
いろいろな点で難易度が高くて敬遠しがちだった人物も、
これからは積極的に描いていきたい。


***************


最近、制作中にあまり音楽を聴かなくなった。
仕上がった後に、どんなイメージなのか考えていたが、ビバルディの
バイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ(La stravaganza)」が
近いかもしれない。
ポッジャーのリズム感溢れる演奏が気に入っている。



Stravaganza: Violin Concerti Op 4 1-12




にほんブログ村 美術ブログ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://paintermusic.blog.fc2.com/tb.php/57-ea2dfb46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。