筆と音

絵を描きました。

花篝(はなかがり)



 

花篝




19.4 × 14.0 cm  紙、透明水彩、ガッシュ、水彩色鉛筆  2016・秋



今回のグループ展用に制作。
日本画の展示会で桜の作品があって、自分でも描いてみたいと思った。

イメージは加藤周一 作詞、中田喜直作曲の「さくら横ちょう」。
別宮貞雄が作曲した版と比べると、中田版は繁華街の明かりに照らされた
桜をみるような気持ちになる。
同じ歌詞でも曲でだいぶ印象が変わるものだ。

******************************

紙はハーネミューレのセザンヌ水彩紙を使ってみた。
絵の具の定着は強い方だと思う。
描き心地は、落ち着いた上品な紙、という印象。
透明水彩ではよくあることだが、乾燥後に若干色が沈むため
気持ち派手目に色を載せると良さそう。
滲ませると乾燥後には均質なグラデーションになる。
絵の具だまりの縁に現れる色の濃いラインが美しい。

個人的には滲みに微妙にむらがある方が好みなので、その点は少し
行儀が良すぎて物足りないような気もする。



ハーネミューレ セザンヌ水彩紙 中目300g




にほんブログ村 美術ブログ



グループ展のお知らせ




ボトルラベル展



ボトルラベル展




※ 会期終了しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

いつもお世話になっている横浜のバー・メロウクラブさんで、来年4月までグループ展を開催中です。
前回のコースターに続き、今回はボトルラベル企画。
自作のラベルを貼ったボトルと原画を展示しています。
新たにイラストレーターの中澤季絵さんが仲間に加わりました。
木版、ペン画、水彩、ゴム版など各自技法も工夫していますのでお楽しみに。

【出品作家】 
明智悠、亀田洋隆、坂本愛理、中澤季絵、野村紘陸、復本文人、宮本雪衣


IMG_0002-2s.jpg


お酒(ソフトドリンクもあります)と一緒にお楽しみください。
皆さまのご来場お待ちしております。



にほんブログ村 美術ブログ